妊娠しやすいサプリの効果とおすすめ

妊娠しやすいサプリが妊活をするのに実用的なのをご存知ですか。妊娠したくてもなかなか妊娠できない。でも、子供はどうしても欲しいという人は大勢います。いわゆる不妊に悩む人は数多くいると言われています。

 

不妊の原因は高齢によるものや原因が今一つハッキリしないものなど様々です。しかしなかなか妊娠を出来無い理由は妊娠しやすい体になっていないために妊娠まで至らないのだということも多いようです。

そうした妊娠しやすい体になっていないため状態を克服するにはサプリメントが有効だとも言われています。

 

マカを始めとして色々なサプリメントは妊娠しやすい体作りをしてくれるものとして考えられるのですが、もっとも大切なのは妊娠のために効果があると言われているサプリメントをいくら摂取しても体自体がバランスよく万全な体調でないと多くを望めないということなのです。

 

つまり、サプリメントを考える前に自分自身の生活習慣や行動を今一度見なおしてみるということが大切だということになるのです。

 

体自身が健康で妊活をするための準備が万端に整って始めてサプリメントの効能に期待ができるということになるのです。まずはサプリメントの効果を最大に引き出せるような体にしていくことから始めるべきなのです。

妊娠しやすいサプリおすすめ「プレミン」を紹介します。
妊娠しやすいサプリをご存知ですか?

 

 

妊活に良いと評判を良く聞くサプリメントには、葉酸やルイボスティー、イソフラボンなどいくつもの成分があります。
でも、

  1. 全てのサプリメントを試す時間なんてない。
  2. 全種類を服用するなんて、飲み合わせでもあったらどうしようと、不安に感じる。
  3. サプリメントをいくつも飲み続けるなんて、お金が続かない。
  4. もし、全然効果がない物を飲み続けて、結局、子供ができなかったらどうしよう。
  5. 他の妊活中のカップルが何のサプリの組み合わせをしているのか知りたい。

誰もが感じる素朴な疑問です。

 

実はある統計データがあるんです。

 

ゲンナイ製薬という製薬会社が、妊活を経て、出産に成功した500組のご夫婦にアンケートを実施

妊活中、どのような成分を摂っていましたか?

女性のアンケートの回答を10位まで紹介すると以下のとおりです。

  • 第1位 葉酸
  • 第2位 ルイボスティー
  • 第3位 ヘム鉄
  • 第4位 ビタミンC
  • 第5位 イソフラボン

そして、第6位から第10位まで
マカ、ビタミンE、カルニチン、アルギニン、ローヤルゼリーの順に続きます。
もちろん、それ以外の成分を摂っていた方もいらっしゃいます。

 

これが、妊活に成功するための妊娠しやすいサプリ人気ランキングです。

 

 

 

 

さらに、ゲンナイ製薬では、別のアンケート結果も紹介してくれています。

何種類のサプリメントを飲用していましたか?
1か月の利用額はいくらですか?

 

ここでそれぞれの第1位だけを紹介すると、

  • 4種類のサプリメントを併用し、
  • 1か月のサプリメント代は、1万円以上かかっていたそうです。

 

 

1か月に1万円以上を妊活のためのサプリメントに費やし、しかも、毎日4つのサプリメントを飲み続ける。
ちょっと、気が遠くなりそうですね。

 

そこで、ゲンナイ製薬は考えました。

 

 

男性用・女性用のランキングでそれぞれ第1位から第4位までに入っている成分を一つにまとめた「妊娠しやすいサプリ」を作ってしまおう。

 

 

いたってシンプルな考え方ですよね。
実際にお子様に恵まれたカップル500組から得られた結論です。
妊娠しやすいサプリというなら、これをおいて他にはないだろうと言えます。

 

そのサプリメントの名前は、「プレミンママ」
(「プレミンパパ」という男性用のサプリメントもあるんですよ。)

 

4大おめでた成分に使われているのは、全て国内生産された原材料

 

特に女性の第1位にランクインしている葉酸は、厚生労働省が妊婦が積極的に摂取するようにと推奨をしている成分です。

 

これから妊活を始めるというご夫婦は、非常にラッキーですよね。
だって、過去に妊活をしていたカップルより、ずっとお値段も安く抑えることができ、
しかも、この組み合わせなら文句をつけようがないなって、思えるセレクトをあらかじめしているんです。

 

ゲンナイ製薬から発売されているプレミンは、

  • 赤ちゃんが欲しいという、これから妊活を始めるカップル
  • なかなか妊娠できないというご夫婦

におすすめしたい妊娠しやすい体作りのためのサプリメントです。