眠れない夜とその翌日の過ごし方

夜、布団に入ってもなかなか眠れない。

 

つい考え事をしてしまうのが原因の一つのようだ。

 

考えるのをやめようと思ってもそれはなかなかうまくいかない。

 

早く寝なければ、と思えば思うほど眠れなくなってしまう。

 

そんな時は無理に寝ようとしないで、起きて本を読むことにしている。

眠れないで悶々としている時間がもったいないし、読書をしているうちに眠くなってくる。

 

眠れない時間も積もり積もれば長い時間になるから、多くの本を読破できて、それが自分の自信にもつながる。

 

結局寝付くことができた時間が遅いと、翌日は眠くて辛いことがある。

 

コーヒーをいつもより多めに飲んで耐えるしかない。

 

気分転換に面白い動画や画像を見て、うっかり昼寝してしまわないようにする。

 

ここで持ちこたえれば、今夜こそぐっすり眠れるからだ。

 

 

眠れない時は無理に寝ようとしないこと、翌日が辛くなっても今夜は眠れる、とプラスに考えること、それが眠れない夜と向き合う秘訣だと考えている。